新規事業

―鉄の"愉しさ"を見つける。

「Fe」は元素記号でいう鉄。
また英単語のFeel(感じる)という二重の意味を掛け合わせています。
そして、鉄の素材の魅力を見つけ出し・遊ぶという発想から
「hide and seek」(かくれんぼ)の頭文字をとってH,A,Sになりました。
それは、鉄の隠れている可能性を探し出し、愉しむということ。
鉄はその加工方法や素材の風合い、また長い年月を経ることにより
独特の経年変化を愉しむなど、様々な場面で利用されてきました。
我々は鉄のーとりわけ耐候性鋼※を使用し、その素材が持つ表情を
独自の仕上技術で自然な変化に近い色合いや、自然な変化では見られなかった
鉄の持つ「美しさ」を人工的に引き出す手法を確立しました。
そういった「素材を愉しみ、隠れているものを見つけ出す」
それがFe-H,A,Sです。

※耐候性鋼
普通鋼に銅、クロム、リンなど数種類の合成元素を添加し、
鋼表面に保護性錆(安定錆とも呼ぶ)を形成するように設計されたた低合金高張力鋼で、
優れた耐候性、加工性、 経済性を誇ります。塗装せずにそのまま使用してもあまり錆びず、
またその錆が比較的緻密で、内部まで腐蝕されないような鋼材です。
適切な管理をすれば無塗装で使用できるので、メンテナンス費や塗装費を低減できます。

<備 考>
・色調、風合いは季節により、また気象条件により多少異なります。
・色調は材料の板厚により多少異なります。
・大幅板使用の場合、板にシミがでる場合があります。
・色調、風合いは1枚ごとに多少差異があります。
・外部使用の場合、経年変化により色調、風合いに変化が徐々に生じます。
・特殊な色調も可能です。特別色としてお申し付け下さい。
・色調、風合いは予告なく変更する場合がありますので、都度、お問い合わせ下さい。