代表挨拶

日の丸グループのチャレンジ

 当グループは1963年の日の丸ディスプレーの創業に始まりました。当初はアクリルの樹脂加工専門の工場から始まりましたが、1970年に金属加工部門としてステンレスアート、1993年に総合サイン製造施工会社として日の丸ディスプレー仙台を設立しました。そして、工場を持たないお客様の為の生産工場とし50年の月日を経て、鉄・ステンレス・アルミの金属加工、塗装、印刷、塩ビシート加工、現場施工と、全てを自社工場で賄う総合サイン企業体に成長させていただきました。

現在では、サイン業界だけに留まらないものづくりや、自社商品開発、お客様の開発支援、商売繁盛支援等に取り組み、時代に合わせた提案型企業に変革しようと日々努力を積み重ねております。

 グループで共有する経営理念の中の一つである、「日本を元気にしていく」。今後も日本を元気にするためにチャレンジを続けていきます。

 

経営理念

 

一、私達は、高度な製作技術で夢を看(み)える形に変え、お客様の繁栄に貢献します

一、私達は、景観を守り地域社会の発展から、日本を元気にしていく企業です

一、私達は、素直な心でお互いを認め夢をかたり、感動を共有できる仲間であり続けます

 

「お客様の繁栄」とは、お客様(企業や店舗、その他の施設)が夢を実現する事です。
夢とは、その先のお客様の、驚きや喜びや感動を意味します。
夢という「無形」の物を看える「有形」の物に変え、夢の実現化をより確実にするのが我々の役目と考えます。
高度な製作技術とは、物理的に物を造るだけでなく、幅広い知識と最新の技術の融合を意味します。
私たちの活動範囲は、日本全国です。日本は、たくさんの地域から成り立っています。
私達は、その地域ごとの土地、人、環境を、「景観」というくくりで捉え、大切にし、元気にしていきます。
私達は素直な心でお互い認めることから始めます。
感動を共有することで、連帯感を高め夢の実現に向かって一歩一歩前進していく仲間であり続けます。
最後に、社名の「日の丸ディスプレー」には、「日本全国でディスプレーを創る」と言う意味が込められています。

 

沿 革

 

1963年(昭和38年) (株)日の丸ディスプレー 設立
1971年(昭和46年) (株)ステンレスアート 設立
1993年(平成5年) (株)日の丸ディスプレー仙台 設立
2003年(平成15年) (株)ステンレスアート 代表取締役社長 新崎 博 就任
2007年(平成19年) (株)日の丸ディスプレー・(株)日の丸ディスプレー仙台 代表取締役社長 新崎 博 就任